NowLoading...

NowLoading
  1. ホーム
  2. Gの構成元素
  3. 毒を以て毒を制す 女神転生シリーズ

ゲームは総合芸術だ

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena
  • pocket

毒を以て毒を制す 女神転生シリーズ

2020年10月にNitentdoSwitchから真・女神転生Ⅲnocturneのデジタルリマスター版が発売され、同時にシリーズ最新作”Ⅴ”が2021年に発売されることが発表されました。
女神転生の話題が盛り上がりを見せた2020年。SS版”デビルサマナー”からメガテンファンになった自分も新作に大いに期待しています。


1986年発表の西谷史による小説「デジタル・デビル・ストーリー」を原作としたビデオゲームが1976年ATLUSによる開発でNAMCOから発表。
FC版「女神転生」からSFC~PS「真・女神転生」SSなどから「デビルサマナー」シリーズや「ペルソナ」シリーズなど、基本的な世界観を同一とする派生作品が多数制作されており、
現在もシリーズが続いているATLUSの代名詞とも言える人気作品。 真・女神転生公式サイト

古今東西、ありとあらゆる国、宗教や伝説に描かれる悪魔や天使、怪物、幽霊の類が登場する女神転生シリーズ。
神話や伝説好きにはたまらないニッチな設定と、終末感漂う厨二な世界観がコアなファンの心を掴んで離さない名作です。

ゲームシステム

地道に経験値を稼いでクリアを目指す古くからあるRPGスタイルですが、初期のメガテンはRPGには珍しいダンジョン型のクエスト画面が特徴でした。 ダンジョン ダンジョン型のマップは見た目の変化が少ないので迷いやすく、何か潜んでいそうな怪しげな雰囲気を醸し出していて、迷路としての難易度もなかなか高いです。

しかし何といっても女神転生シリーズの肝となる一番の注目システムは「敵である悪魔を”仲魔”にし、仲魔同士を合体させて新たな仲魔を作り出す」というそれまでのRPGには全くなかった新しいゲームシステムです。

koushou 敵である悪魔を仲間にするためには”交渉”が必要であり、結構な手間のかかる作業ではありますが、この会話がまた楽しい。
話の通じる相手もいれば全く意思疎通のとれない敵や、現金やアイテムを要求する狡猾な悪魔まで、多種多様な個性を持つ悪魔がたくさん登場し、なかなか落ちない相手が仲間になってくれた時の喜びはひとしおです。
SFC以降、AIの精度も上がり交渉の楽しさが格段にアップしています。

さらに仲魔にした悪魔達を”合体”させることで新たな仲魔を作り出す禁断の悪魔合体システム。 akumagattai 種族や属性によってさまざまな悪魔へ分岐し、月の満ち欠けによっても確立が変動するというシビアなシステム。
300体以上にも及ぶ多種多様な悪魔をコンプリートするのは至難ですが、当時は悪魔全書を埋めるのに夢中になったものです。

ストーリーの魅力

作品によってストーリーは大きく変わりますが、真・女神転生シリーズの中核を成すのは「悪魔の出現によって壊滅してしまった終末の世界」です。 shibuya 滅亡してしまった”東京”を舞台に世界再生のための闘いが始まります。
悪魔や神話といった古めかしいテーマにスマホやPC、ネットワークといったデジタルの世界が融合し、「デジタル化された悪魔をプログラムで召喚する」という斬新な解釈によってメガテンの世界観が加速していきます。

当時ドラクエを筆頭にファンタジー作品が流行していた時代に、現代を舞台にした作品というだけでかなり革新的でしたが、”悪魔召喚プログラム”なる未知の言語によってPCやスマホで悪魔を使役するという現代人の我々からしても、斬新すぎるメガテンのコンセプトがやはり秀逸です。
よくもまぁそんなことを思いつくなと。
そんなストーリーを考えた作家は天才かと。

天才悪魔絵師 金子一馬

女神転生シリーズのキャラクターデザインを長年手掛けてきたイラストレーターであり、
金子一馬氏のデザインがあってこそ女神転生の世界観が完成したといっても過言ではありません。 kanekokazuma 獣の頭に無数の手足、巨大な翼と、聖書の挿絵や宗教画などに登場する悪魔はモンスターのような不気味な姿で描かれることが多いですが、金子一馬の描く悪魔は一言でいえば”スタイリッシュ”
伝承の記述に基づきながらも独自の解釈や遊び心を加えた独特のキャラクターデザインが魅力です。
メカっぽく、ファンタジックで、どことなく無機質なタッチが悪魔というテーマによくマッチしていて、女神転生シリーズの世界観を構築しています。 devilbaster


女神転生シリーズ

デジタルデビル物語 女神転生(FC)

1987年 FC
天才的なプログラミング技術を持つ高校生・中島朱実は、ひそかに「悪魔召喚プログラム」制作に没頭していた。
自らプログラムを組みながらも悪魔を召喚する目的が見つからない中島は稼動実験を躊躇していたのだが、自分に危害を加えた生徒達に復讐するためプログラムを稼動し人間界に悪魔を召喚してしまう。
しかしそれによって実体化した悪魔達が中島の命令を無視して周囲の人間達を襲うようになる。
召喚者である中島自身にも危機が迫った時、彼を救ったのが転校生の白鷺弓子だった。彼女は日本創造の女神・イザナミ神の転生した姿であり、中島はその夫イザナギ神の転生した姿であると知らされる。 前世からの深い因縁と絆によって結ばれていた二人は悪魔達との熾烈な戦いに身を投じていくことになる。

デジタルデビル物語 女神転生Ⅱ(FC)

1990年 FC
20世紀末に発生した最終戦争によって崩壊してしまった東京には、次元の裂け目から現れた悪魔が闊歩し、生き残った人々はシェルターに隠れて生活していた。
京浜第3シェルターに住む主人公と親友は、ある日『デビルバスター』という体感RPGを手に入れる。
2人が夢中になってそれを攻略し終えたとき、コンピュータの画面内にパズスと名乗る悪魔が現れた。
パズスは自らを神の使いと称し、2人が神に選ばれた救世主だと告げる。パズスは東京がバエルという魔王に支配されていることを説明し、主人公には「悪魔召喚プログラム」を、親友には魔法の力を与える。
おりしもネットワークを通じ、ついにデジタル・デビルが第3シェルターの内部にも侵入し始める。
覚悟を決めた主人公と親友は武器庫に保管されていた銃を手にすると、30年以上も閉ざされていたエアロックを開き荒れ果てた地上へ踏み出していった。

真・女神転生シリーズ

真・女神転生(SFC/PS)

1992年 SFC
神話や伝説の中に登場するはずの悪魔が出没し始め、街中のいたるところに非常線が張られる事態となる。
パソコン通信によってSTEVENと名乗る人物から悪魔を使役出来るという不思議なプログラム「悪魔召喚プログラム」が送られてきた主人公。
彼はサバイバルショップで身を守る道具を購入し悪魔との戦いに備える。

真・女神転生Ⅱ(SFC)

1994年 SFC
202X年に発生した大洪水を逃れた人々は、水没した東京に建てられたカテドラルで共同社会を築き生活していた。
メシア教徒が管理する「センター」にはエリートのテンプルナイト、住むことを認められた一級市民、アームターミナルの所持を許可された二級市民と厳格な階級社会が作り上げられていた。
センターの支配に反抗するガイア教徒は度重なる反乱を起こすも弾圧で押さえ込まれていたが、それももはや限界。一級市民の人々は、新たなる救世主の出現を望み始めていた。

真・女神転生Ⅲ(SFC/PS4/NS)

2003年 PS2
「東京が死んで、僕が生まれた」
200X年。都内の高校に通う主人公の少年は入院している担任の高尾祐子のお見舞いに「新宿衛生病院」へと向かう。
病院で待ち合わせをしていた友人の勇と千晶に対面するが、病院内にはなぜか人の気配が無い。嫌な予感を覚えながらも手分けをして祐子を捜す内に主人公は地下室で妖しげな機械を操る氷川という男に殺されそうになる。 主人公は祐子に助けられるのだがが、氷川と裕子はこの病院で世界を終末に導く「東京受胎」の準備を進めていたのだった。
3人の少年少女はその東京受胎に巻き込まれ、世界が滅び、姿を変えてゆく様を目にする。

受胎の凄まじいエネルギーに意識を失った少年は、謎の金髪の子供と老婆に「マガタマ」と呼ばれる不思議な生物を埋め込まれて悪魔へと変貌してしまう。そして目覚めた時、カグツチと呼ばれる発光体の浮かぶ閉じられた異界「ボルテクス界」へと姿を変えたトウキョウの姿を目の当たりにするのだった。
人間が滅び、悪魔達が徘徊するトウキョウを、悪魔の力を得た少年は戦いながら、真相を探るべく旅していく。
どこかに祐子達が生きていることを信じて。

真・女神転生Ⅳ/FINAL(3DS)

真・女神転生Ⅳ 2013年 3DS
建国1942年を迎えた「東のミカド国」
国民はラグジュアリーズ(貴族階級)とカジュアリティーズ(労働者階級)のどちらかの階級に属し、18歳を迎えた少年”フリン”は「ガントレットの儀」により国防組織「サムライ衆」の一人となる。
儀式の場でフリンは同じくサムライ衆の一員となった二人の少年”ヨナタン”と”ワルター”と出会う。
地下洞窟「ナラク」での悪魔討伐が彼らの任務であり、ある日町が襲撃される事件が起こる。
手がかりを握る「黒きサムライ」を追ってナラクの最下層に到達した一同はそこでケガレビトの里「東京」を目撃する。

真・女神転生Ⅳ FINAL 2013年 3DS
「神の御業戦争」と呼ばれる世界抹消攻撃が行われた。
東京の守護神であるマサカド公が自身の身体を岩盤ドーム化して東京を覆ったことで攻撃を回避できたが、他の地球上の都市は消滅。 東京の人々は難を逃れたものの、街には伝説上の悪魔たちが出現し危険な無法地帯と化していた。
天使に選ばれた一部の人間は岩盤ドームの上に「東のミカド国」を建国し安全な生活を送っているという噂があり、ある日ミカド国から「フリン」という少年が降り立ち、東京を実行支配していた集団を弱体化させたことで東京は徐々に秩序を取り戻しつつあった。
同時期に悪魔王ルシファーと大天使メルカバーが現世に降臨し、東京を舞台に最終戦争を繰り広げようとしていた。

真・女神転生Ⅴ(3DS)

2021年NintendoSwitchより発売予定 女神転生Ⅴ公式サイト

デビルサマナーシリーズ

真・女神転生 デビルサマナー(SS)

1995年 SEGASATURN 2005年にPSPに移植
平崎市に住む少年は、ガールフレンドの秦野久美子のレポートのため、市の図書館で「日本古代文明論」という本を借りるのだが、本の秘密を知っている謎の外国人に命を狙われ死の境をさまよう。
三途の川の渡し守カロンの計らいによって別の肉体「葛葉キョウジ」の体に魂を乗り移らせて一命をとりとめるのだが、
表向きは探偵を生業にしていた葛葉キョウジは、実は悪魔がらみの事件を解決するスペシャリスト”デビルサマナー”だった。

デビルサマナー ソウルハッカーズ(SS/PS/3DS)

1997年 SEGASATURN 1999年 PS 2012年に3DSへ移植
ネットワークで接続された情報環境モデル都市・天海市でハッカーグループ「スプーキーズ」に所属する主人公は話題の仮想都市サービス「パラダイムX」のモニター権をハッキングによって入手する。
スプーキーズのアジトでリーダーが偶然拾ったというガン型コンピューター「GUMP」を見せられた主人公はGUMPのプロテクト解除に成功し、GUMPの中に閉じ込められていた悪魔”ネミッサ”を解放する。
GUMPとネミッサをめぐりスプーキーズの面々はデビルサマナーたちの抗争に巻き込まれていく・・・

デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団(PS2)

2006年 PS2
大正二十年。和の文化に刺激的な洋の文化が流入し急速に発展していた時代、「悪魔」と呼ばれる異形の者たちが帝都を脅かしつつあった。
悪魔召喚師・十四代目「葛葉ライドウ」を襲名した主人公は帝都守護の任を請け負い、表向きは探偵見習いの学生として暮らしつつ、裏の顔はデビルサマナーとして悪魔の関わる怪事件を解決していく。
ある日、帝都で探偵社を営む鳴海とその部下である葛葉ライドウの下に、一件の依頼が舞い込む。
依頼主の少女、大道寺伽耶は二人に「私を殺して下さい」と告げるのだが、その真意を聞けぬまま伽耶は鳴海とライドウの眼前で赤いマントの憲兵によっていずこかへと連れ去られてしまう。
捜査の中で明らかになる伽耶の家に伝わる奇怪な伝承、事件の背後に潜む怪しげな影の存在。行く手を阻む数々の怪異を仲魔を駆使して切り抜け、ライドウは国家を揺るがす事件の真相へと迫っていくのだった。

デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王(PS2)

2008年 PS2
大正二十年。帝都では「運」にまつわる噂が広がっていた。
ある者は幸運に恵まれ、またある者は不運に苛まれる。その噂が広まるにつれ、やがて運の格差が生じ、人々の心は暗い影へと落としていた。
そんなある日、ライドウと鳴海の下に妙齢の女性が一件の依頼を持ち込んでくる。
依頼を進めるにつれ、ライドウ達は帝都から遠く離れた、古き因習に縛られた寒村へたどり着く。そこでライドウ達は、帝都に大きな危機が迫っていることを知る…。

ペルソナシリーズ

女神異文録ペルソナ(PS)

1996年 Playstation
瀬田区御影町の「聖エルミン学園」で文化祭の準備中に主人公たちは「ペルソナ様」という降霊儀式を遊びのつもりで始めるのだが、そこにすすり泣く少女の霊が現れ、主人公たちは青い雷に打たれて気を失ってしまう。
事件ののち主人公は自身の中に眠る多面性を見出し、特殊な能力”ペルソナ”に目覚めていることを自覚する。
同級生の園村麻希の見舞いのため御影総合病院に赴いた主人公たちはそこで大地震に襲われ、異界化した病院内に閉じ込められてしまう。
主人公たちはペルソナの能力を使い病院から脱出するが、街全体が異様な力場に包まれ”悪魔”が街中に出現している光景を目の当たりにする。

ペルソナ2 罪/罰(PS)

罪 1994年 PS
海に面した大都市である珠閒瑠市では、とある噂がまことしやかに流れていた。
周防達哉の通う七姉妹学園の校章を身に付けていると顔が崩れてしまう。
自分の携帯電話から自分の携帯番号へ掛けると、夢を叶えてくれるという怪人・ジョーカーが背後に現れる。更には街に流れている根も葉もない噂が現実化してしまう。
「ジョーカー様」と呼ばれる儀式を行ったことがきっかけで、ジョーカーに深い恨みを抱かれていることを知った周防達哉たちは、彼に恨まれる原因となった過去を思い出すために、ジョーカーから差し向けられる悪魔たちと戦っていく。

罰 2000年 PS
珠閒瑠市内では、街に流れている根も葉もない噂が現実化してしまうという、不可思議な現象が起こっていた。
キスメット出版発行のティーンズ向け情報誌「クーレスト」の編集記者である天野舞耶は、七姉妹学園の取材中に殺人事件に遭遇し、「自分の携帯電話から自分の携帯番号へ掛けて呼び出し、気にいらない人物を殺してくれる」という怪人「JOKER」から命を狙われていることを知る。
たまたまその場に居合わせて事件に巻き込まれた親友の芹沢うららと刑事の周防克哉、JOKERの正体を知っているという盗聴バスター・パオフゥと共に、JOKERの行方を追いかけていく。

ペルソナ3(PS2)

2006年 PS2
2009年4月。10年前に両親を事故で亡くし、親戚に育てられた主人公は、家庭の事情で小中高一貫校である月光館学園の高等部に編入することになった。しかし、学生寮に入寮して間もなく、彼は異形の怪物・シャドウに襲われ、秘められていたペルソナ能力を覚醒させてしまう。それがきっかけで、主人公は隠された世界の真実の一端を知らされることになる。

ペルソナ4

ペルソナ5

関連記事

もっと見る

Gの構成元素 でよく読まれている記事

人気記事TOP10